喫茶店キンしゃちのキャラクター

各キャラクター設定資料はうちのこまとめサイト様にも掲載させて頂いております。

 


蒲郡屋 竹(ガマゴオリヤ チク)

26歳 B型 5月21日生まれ

金一の子役時代からの仕事仲間。仕事中はニコニコ糸目で過ごしているが、目を開けると目つきが悪いのを気にしている。プライベートと仕事はしっかり分けたいタイプ。自他共に認める女顔で初対面でよく女と間違われるが男。


名古屋 金一(ナゴヤ カナヒト)

25歳 B型 12月28日生まれ

名古屋兄弟長男。職業は声優。普段はマイペースでぽややんとしているがキレると口が悪くなり、手が出るので怒らせてはいけない人物。秀才で出来ることは完璧な天才肌を持つが出来ないことは底辺レベルで出来ない。


名古屋 キンジ(ナゴヤ キンジ)

23歳 AB型 8月22日生まれ

名古屋兄弟次男。自営喫茶店で働くこの作品の主人公。次期店長(現在は父親が店長でまだ店長見習い)。料理を作るのも食べるのとエビフライが気前のいい兄ちゃん。だがよく周りにいじられている。「~ッス」と語尾につけるしゃべり方をするが、家族など特定の人には訛った話し方をする。手先が器用。


名古屋 みかね(ナゴヤ ミカネ)

8歳 O型 2月18日生まれ

名古屋兄弟三男。小学2年生。キンジと金一と歳の離れた弟。兄達がフリーダムなマイペースな為、空気が読める小2ながらある意味兄弟で一番大人。猫が大好き。


寺本 友也(テラモト トモヤ)

8歳 O型 10月10日生まれ

みかねと同じクラスの親友。小学2年生。よくみかねと遊ぶ。家では猫をたくさん飼っている。みかね曰く「猫の楽園」。器用だが本人は気付いていない無自覚天然。


知多海 漁河(チタウミ リョウガ)

23歳 AB型 6月5日生まれ

職業は漁師。キンジの揚げるエビフライを捕って持ってきてくれる人物。キンジとは高校からの友人。二重人格で眼帯を外すともう一人の人格の雨涙(ウルイ)が出てくる。漁河と雨涙は記憶は共存している。魚料理専門なので普通の料理は人並み。

知多海 雨涙(チタウミ ウルイ)

漁河のもう一人の人格で、泣き虫じめじめした性格。


西塔 倖緒(サイトウ ユキオ)

19歳 A型 4月20日生まれ

双子の兄の方。国立大学1年生。昔から本読むのが好きでインドア派。だが絶叫系は好きらしい。他人にツンツンしがちだが、弟の押しに弱い所く、素直になれないツンデレさん。手先も性格も不器用。双子の弟と実家近くのアパートで二人暮らし。


西塔 倖兎(サイトウ ユキト)

19歳 A型 4月20日生まれ

双子の弟の方。保育士目指している3年制大学1年生。双子共に人を良く見ている。ツンデレの倖緒に対し、倖兎は優しく明るい性格。見た目以上にしっかり者で気配りがよく出来る子。双子なので容姿はそっくりだが性格は真逆。


西塔 倖穂(サイトウ ユキホ)

16歳 A型 9月27日生まれ

西塔双子の妹で高校2年生。性格は倖兎寄りだが、好きな相手には少々素直になれない所がある。

髪の毛が薄いピンクに、赤紫のメッシュが入っている。よく双子の家に上がり込んでいる。


東地 鹿乃(トウチ カノ)

19歳 O型 7月11日生まれ

デザイナーを目指す専門学校1年生。西塔双子とは幼馴染で一人っ子。趣味は絵を描くこと。さっぱりした性格で倖緒と反発することもしばしば…。だが幼馴染の為はっきり言い合える仲。


チェル・アペーネ

13歳 A型 12月25日生まれ

鹿の角の生えた限りなく人間に近い姿になれる鹿の子。弱虫で内気な性格、左側の角が短いのがコンプレックス。倖兎と出会い、彼に懐くが、兄の倖緒は倖兎を取られて嫉妬の感情を向けられているので倖緒は怖い。角は出し入れ可。